テレワークについて

​テレワークを円滑に行うためには、制度面や仕組み(ツール)、講習など様々な準備が必要になります。

その中でも「テレワークのツール選び」は最も悩ましいところです。

​何故か・・・選んだツールの方式がテレワークの軸になりがちです。

テレワーク方式2.png

​「Brynhildr」は1のリモートアクセスツールです。

​「LcPhone」は2の通話ツールです。

​ ※内線・外線電話のスマホアプリ

「テレワークのツール選び」は重要です。

​「伝承・部署異動・育成」を考慮すると、画面や操作が共有できるツールが良い。

リモートデスクトップ方式で、且つ、接続されている側(育成される側)のPCも同時に使えるツールが良い。

二人で一つのPCを操作している姿です。

​Brynhildrになります。

横の繋がりも重要

テレワークネット.png

これからの働き方、原則出勤ではあるが、テレワークも一定の範囲で認めていくことになると思います。

​その場合、出勤時とテレワーク時で環境の差異が無いほうが使いやすい。

テレワーク方式3.png