​人との接触を減らし、省力化にも寄与します その2

​・人手が足りない。

・店内でも人との接触を減らしたい。

・コストをかけられない。

・専用のタブレットはメニュー管理が大変

​・テーブルと厨房の行ったり来たりは大変

​・キャプチャー映像は店内、厨房→客席です。一つの画面を共有します。

・音声は双方向(通話)です。

・この仕組みにインターネット接続はいりません。WI-FIアクセスポイントのみでも動作します。

・使い方の例です。当社はBrynhildrライセンス提供とカスタマイズ対応となります。IT専門の方に相談下さい。

cs@lcphone.jp | 🄫 2020 Japan  LC corporation.

株式会社エル・シィ | ​東京都港区芝浦4丁目5-9​ 6F