◆カーボンニュートラル社会の実現には、環境参加型のポイントシステムが必要(第1回)

NuROGIX社(シンガポール)がICOする暗号資産を使い、環境対策向け「ポイントシステム」を開発しました。
カーボンニュートラルの実現、気候変動危機や社会的な要請から訴えていくことはとても重要です。が、少しの報酬とその貢献記録を提供するポイントシステムは、より多くの⼈を前向きにさせます。
カーボンニュートラル、環境問題を解決していくには、国や企業だけの取り組みでは不⼗分です。地域を超え多くの⼈が、環境問題に取り組み、活動することが重要です。社会活動、⽣活など、あたりまえの⽇常に溶け込んだ状態がベストと考えます。


気候変動危機や社会的な要請から訴えていくことはとても重要です。が、少しの報酬とその貢献記録を提供するポイントシステムは、より多くの⼈を前向きにさせます。
そのために、ポイント(少しの報酬)と貢献した実績(貢献度)を管理するシステムを開発しました。まだ完全なシステムではありませんが、いくつかのモジュールの開発を済ませています。


<開発済み、開発中(完成⾒込み)>
 ・暗号資産システム(node)
 ・ポイントシステム(⾼速台帳)
 ・統合ウォレットアプリ(暗号資産とポイントの統合ウォレット)
 ・両替所システム(暗号資産とポイントの出⼊り⼝)

 

<計画中(予定)>
 ・取引所システム※未着⼿
 ・監視システム※未着⼿
 ・バックオフィス※未着⼿

 

プロジェクト名称は「Coins reduce Carbon」 CRC
 

2021年にはJapanリージョン、2022年にUKリージョンを⽴ち上げる予定です。
我々の⽬標(出⼝)は、カーボンニュートラル、環境問題を解決していく仕組み

(システム)の提供です。この仕組み(システム)が最⼤限貢献してくれること

を願っています。


よって、我々に代わり、⼒のある推進者(Power Promoter)にこのプロジェクト

を引き継いでもらっても良いと考えています。
あれこれ考えるより⼩回りの利く推進者(我々)が何かをできる。先駆することに

しました。


環境先進地域であるUK、そしてホームの⽇本にてプロジェクトを⽴ち上げます。
この⼆つのプロジェクトをつなぐため、そしてシステムの開発を加速させるため

シンガポールのNuROGIX社にてICOすることにしました。

cc_ui02_002a.png